CONCEPT OF BLUEBIRD CAFE:ブルーバード〜幸せの青い鳥が見つけられる場所〜

昔から私の家では父の仕事終わりを待って一家での食事が鉄則でした。また父は味にも非常にうるさく、高いものでなく旨いものをこよなく愛していました。そんな父のもとに嫁いだ母は苦労しながらも研究しては、おいしいの言葉を聞くために毎日台所に立って、朝食、昼食、夕食を作っていました。
そんな母の手料理は、私達家族の胃袋を満たすだけでなく、父の友人や私達兄弟の友人までも虜にしたほどです。そんな環境にいて自然と作ることに目覚めた私は、いつしか料理人になりたいと強く願うようになりました。

初めは(私はフランスの星付きレストランで仕事して、トップを目指したい。)と思っていましたが、いざ高級レストランで何年か仕事をしてみると、その気持ちが揺らぎ始めました。
私が目指しているのは記念日に使ってもらう高級店なのか、それとももっと気軽に来ることができるビストロなのか・・・

そこで思い出したのは、子供のころの食卓でした。みんなで囲む食卓は楽しくて笑顔があふれていました。その中心には母の美味しい手料理があり、みんなで囲む食卓はいつも輝いて今でも思い出されます。

気軽に利用してもらえる価格で、美味しいと言ってもらえ、普段使いにも、大切な記念日にも使ってもらえるお店と料理を目指した時に、今のようなスタイルになって行きました。
お店の名前でもある、ブルーバード=幸せの青い鳥が見つけられる場所、幸せになる場所を作りたいそんな思いからこのお店は生まれました。

今も昔も変わりませんが、私の喜びは皆さんにおいしいと言っていただけること。その言葉を聞いてしまうと、疲れなんか吹っ飛んで、また頑張ろう、もっと美味しいものを作ろうと思います。
高級店にも負けないお店と、店長をはじめ優秀なスタッフとともに皆様をお持ちしております。時にはオーナーシェフをいう肩書を胸に、時には第二のお母さんのように、お料理を作っていければ私にとってこの上ない幸せです。

STAFF

STAFF

CHEF PROFILE

1975年
東京都生まれ
1994年〜1995年
エコールキュリネール国立 辻フランス料理専門学校
1995年〜2002年
グローバルダイニング(ラ・ボヘム渋谷、青山ラボエム、代官山ラ・ボヘム、代官山タブローズ、タブローズラウンジ)ビストロ後藤、など
2002年〜2008年
オーストラリアにて結婚、出産というロングバケーションを満喫中に英語の学習の為TAFEに通う。
高校1年生の資格を取得。
2008年5月12日
『カフェそよ風』オープン
2012年2月6日
『Bluebird cafe~Tokyo Bay~』オープン
2012年6月1日
『カフェそよ風』改め『Bluebird Jr.オーストラリアバーガーショップ』にて再出発。
現在に至る